私は自分の事を、津軽のはんぷかけギタリストと名乗っています。

 

 幼い頃に食事で何か食べ残すと、はんぷかけにするなと怒られた記憶が有ります。

 

 津軽弁ではんぷかけって、中途半端と言う意味です。

 

 ギターも上手い訳でもない、極端に下手な訳でもないと思い中途半端という意味で【津軽のはんぷかけギタリスト】と名乗っているのです。

 

 若い時は、本気でギタリストになりたいと思った時期も有りました。

 

 しかし30歳代、40歳代は、仕事や家庭に忙しくあまり練習しなかった。

 

 50歳代からまたギターを少し弾き始め、まあ現在はギタリストぶって昔の夢を追っている次第です。

 

 まあブランクが有りますので、下手な所は勘弁してください。

 

 

 

クリスマスが近いのでホワイトクリスマスを弾いてみました。

プロのギタリスト岡崎倫典氏の編曲です。

きれいな編曲ですが、やはり押さえが難しいところが数か所あります。

瞳をとじてを少しジャズ風に弾いたが、ハイポジションの押さえが難しい。

店が国道沿いなので車の走行音が入っているので勘弁してほしい。