2019/01/19
別名テニス肘とも呼ばれている。 今日両腕の上腕骨外側上顆炎の中年の女性の患者さんがお出でに成られた。  かなり痛みがきつそうであった。  この症状はテニス肘と言って、テニスラケットの振り過ぎで起きる事が多いと言われてる。  しかし彼女はテニスはしていない。  職業的に手を使う、お母さんの介護、そしてご主人の介護などが原因である。  肘の外側の痛みで、雑巾を絞ったり、手首の曲げ伸ばしの時に痛みがきつい。  上腕骨外側上顆に付着している短橈側(たんとうそく)手根伸筋の腱が炎症を持つことが原因である。  中年以降の女性に患者が多い。  痛みがかなりきつかったので、アイシング、カウンターストレインテクニック、アクチベーター、そしてテーピングを施した。  急性期や痛みがひどい場合は、アイシングなど冷やすべきである。  数か月痛い場合は温めたり、ストレッチが効果が高い。  
2019/01/18
店には加湿器を置いて、だいたい湿度50~60%に保っている。  小学生の頃に扁桃腺を手術で除去してから、部屋が乾燥すると喉に違和感が生じる。  自宅は部屋の中に洗濯物を干して湿度を保っている。  のどや鼻が潤っていれば調子よいが、乾燥すると調子が悪い。  関東地方は、乾燥してインフルエンザが流行っているようである。  人体の約60%は、水分らしい。  それを考えると、水は体に取って一番大切な物である。  一部の研究で、一日コップ5杯以上飲む人は、コップ2杯以下しか飲まない人より心臓病で亡くなる確率が約40%低いそうだ。  水を飲む事により、結腸癌のリスクを約45%減らすと言う研究結果もある。  頭痛の原因の一つに体内の水不足も有る。  そして何よりも、水を飲む事で体の老廃物や毒物を排泄する効果もある。  のどが渇けば水を飲むのが当たり前だが、実はのどが乾く前に水分を補給するのが体には良いのである。  
2019/01/17
私はお酒をほとんど飲まない、付き合いでは飲む事にしている。  そのせいかどうか分からないが、果物が大好物である。  リンゴだと王林が好きである。  青森で取れる果物の代表的なものはリンゴ、南国で取れる果物はパイナップル、ミカン、マンゴ、バナナなどである。  もし冷え性の方で有れば、リンゴ、ミカン、桃、ブドウなどが体を温める果物と言われている。  逆にほてる体質の方で有れば、スイカ、メロン、イチゴ、ナシ、柿などが体を冷やしてくれる。  野菜でも体を温めるには、レンコン、ゴボウ、ネギ、しょうが、玉ねぎ、ニンジンが効果が高い。  体を冷やす野菜は、キュウリ、レタス、アスパラガス、トマト、ホウレンソウである。  人それぞれ体質も違うし、体調もその日によって違う。  その日に合わせた献立が健康には必要だが、家族それぞれ違うものを作るとなると、主婦の怒りを買いそうだ。  しかし冷え性の人に、体を冷やす物を多く食べらせることは本当は良くないのである。    
2019/01/16
貴乃花の兄の若乃花が横綱になってから、日本人の横綱が誕生するまで約20年。  待望の日本人横綱の稀勢の里が誕生して約2年、怪我で苦悩して今日引退発表となった。  せめて東京オリンピックまでは、頑張って欲しかったが。  こんなに長く休場するなら、左大胸筋の損傷(多分断裂)を手術した方が良かったかもしれない。  この前テレビで見たが、柔道の井上康生氏も同じように断裂したが、手術して金メダルを獲得している。  断裂した筋肉は、固定や安静で繋がってもその部分は瘢痕組織に成る。  瘢痕組織は他の筋肉に比べて固く伸びにくい。  よってまた断裂する可能性もあるのだ。  稀勢の里の本骨頂は、左からの攻め。  そして昔に比べて大型化した力士を相手に戦う事を考えても、自然治癒よりも手術を選択してそれにかけるべきだったと思う。  これほど休場するのなら断固として手術を薦める人がいなかったのだろうか。  彼を見ていると白鵬と違うのは、稽古の相手である。  白鵬は、負けた力士と稽古して対策を練るが、稀勢の里は身近な相手や気の合う相手と稽古しているように感じた事が残念だ。  
2019/01/15
例えば私の職種だと母指や手首、腰などが痛め易い。  美容院の先生なら、手の腱鞘炎、首、腰。  トラックの運転手なら腰、介護士も腰を痛めやすい。  特殊な職業なら、騒音による聴覚障害、振動による筋や腱や関節の障害、粉塵やアスベストによるじん肺症など。  職業的にそれで飯を食ってる以上、体の何処かを犠牲に、あるいは使い過ぎは仕方がない。  私の場合は母指の使い過ぎで腱鞘炎が起きやすいので、仕事が終わった後で氷水で15~20分ほど冷やしている。  まあ使い過ぎたと思ったら、冷やすのが無難である。  もし万が一痛みが続くようなら、冷やして固定しなければならない。  固定はテーピングや包帯、サポーター、腰痛がひどい場合はさらしを巻くなどするべきである。
2019/01/12
今朝店まで歩いてきたが、道路が凍っていてテカテカ光っていた。  スタッドレスタイヤで氷に磨きをかけているようで、滑る滑る。  お年寄りが転んだら、手首や足の骨など骨折しそうである。  自宅から堤川までテカテカで気を付けて歩いてきたが、堤橋を超えると歩道に融雪が入っているので滑らない。  最近膝の悪い患者さんが多くなった。  少なからず冬ならではの要因が有る。  一つは滑って痛めた、もう一つは滑るので力が入って痛めたである。  急に痛めたり、痛くなったら、アイシングなどで冷やし、ストレッチなどで伸ばすのはやらない方が良い。  ある程度改善したら、ストレッチは可能である。  膝の痛みは内側のケースが多いが、これは内側の靭帯を痛めるケースと筋肉の付着部分(鵞足がそくと読む)が炎症を持つ場合が多い。  稀に半月板損傷もある。  膝のお皿の辺り(膝蓋骨)だと、お皿の動きが悪く成っているケースが多い。  膝の調子が悪い時は、膝を直角以上に曲げると駄目である。  つまり膝をおる、あるいはしゃがむ動作は控えるべきである。
2019/01/11
健康維持の為に大事なことは、運動です。  私は毎日歩いているし、週に2回ゴムチューブを使用して筋トレをやっています。  トレーニングセンターでの器具を使っての筋トレは面倒くさいのでやりません。  運動しないと筋力はどんどん落ちていきます。  現状を維持する為には、絶対運動はやるべきです。  継続的に出来る、自分に合った方法が一番良いと思います。  ウォーキングでも良いのです、とにかく何か継続して出来そうな事を選択するべきです。  筋力が有る程度維持出来れば、関節を保護してくれます。  腹筋背筋や大腰筋、腸骨筋、腹斜筋などが強ければ、腰にコルセットを巻いていると同じで腰椎を守ってくれます。  歩くと大腿四頭筋が使われますが、この筋肉は小腸と関係しています。  大腿筋膜張筋や太ももの裏の大腿二頭筋は、大腸や直腸に刺激を与えます。  運動は、関節にも良いし、内臓にも良い、そして運動した後の爽快さはストレス解消にもなり、精神的にも良い事なのです。
2019/01/10
昨日最後にお出でになった患者さんが、夜8時から木村藤子さんの出演したテレビが放映されると教えてくれた。  その方も木村さんに観てもらったことが有ると言う。  お金どのくらいかかるのかと聞いたら、気持ちで良いと言われたそうである。  まあ1万円から5千円位じゃないかとの事。  テレビを見ていたら、木村藤子さんが膝が悪いようで、階段がきつそうであった。  私は以前ブログに書いたが、自分の体から魂が抜けたことを2回経験している。  幽霊も見たことが有るし、側に霊的なモノが来ると感じる。  これは母の霊感体質を受け継いだようで、父はまるっきり霊感は無かった。  木村藤子さんを見ていたが、昔より少し霊能力が落ちているように感じた。  木村さんの全盛期は凄かった。  人口30万つまり青森市のような場所で、地図の説明もなしで焼身自殺された方の家に車を運転して行くのだ。  常識では考えられない事である。  しかもその家の庭を指差し、そこで火を体に付けて、そちらに転がって、ここで亡くなったと説明した。  その説明を聞いていた奥さんがその通りだったので驚いていた。
2019/01/09
本日筋トレが好きな患者さんで、頸椎が悪い青年が来院した。  ベンチプレスで150キロ上げるそうだから大したもんだ。  私が若い時は格闘技をやっていたので、筋トレでベンチプレスで120キロ迄しか上げることが出来なかった。  しかも首を痛めていた時にベンチプレスをやって悪化させた経験があった。  自分で悪化させた経験があったから、アドバイスできた。  ベンチプレスを何時もやっていると首の前側の筋肉が張る。  特に胸鎖乳突筋は、パンパンに張ってくる。  それだけベンチプレスをやる時は、首の負担が大きいのだ。  首の調子の悪い時は、ベンチプレスは避けるべきである。  
2019/01/08
コミュニケーションの質が高い人ほど、実は健康の確率が高いと言われている。  私が子供の頃は、恥ずかしがり屋で臆病だったので、コミュニケーションが下手であった。  特に女の子と面と向かって話ができず、多数の人前で話したり発表するのが非常に苦手で有った。  ただ聴き上手な事と、あまり敵を作らない事には気を使っていた。  それが功を奏したのか、班長や会長に選ばれる事が多かった。  私自信はやりたくないのだが、多数決で決まればやらざる負えなかった。  会長になれば人前で話をする機会も増えるし、多数の人と意見を交わす機会も増える。  次第に人前で話をするのが慣れたので、あの経験は貴重となった。  しかし生まれ持った性格は残っている物で、会長職にいるとコミュニケーションを多く取るが、そうでない時はコミュニケーションがおろそかになる。  コミュニケーションの質の高い人を見ると、羨ましい限りである。  相手の心理を読み、聴き上手、そして分かりやすく相手の好きな声質で会話をする。  これこそが究極の上手い人である。  そんな人は健康の確率が高く、人生で成功を収める確率が高いのだ。

さらに表示する